意外と悪くない熟女風俗

相手との距離が満足を決める

風俗での満足度は、いわば相手との距離感がすべてを決めると言っても決して大袈裟ではないかなって思っています。相手とじっくりとコミュニケーションを取るなりして感情移入すると、それだけでやっぱり満足度は違ってくるんですよね。だから女の子とどれだけ距離を縮められるのかを重視するようにしていますので、話しやすい風俗嬢は大好きですし、さらには人見知りをしてそうな風俗嬢であればこちらから積極的に話しかけるなどして自分でもいろいろと相手との距離感を縮めるよう、いろいろと工夫しているんですよ(笑)その甲斐があってか、最近では満足度の高い時間が多いです。ただ単にプレイだけを楽しみましたというよりも、相手とどれだけの距離感で楽しむのか。こちらの方が実際の所、かなり重要なことなんじゃないかなって思うんですよね。極論ですけど、そこまで上手ではない風俗嬢でも話が盛り上がって楽しいなって思うと、満足度も結局は高まるんですよね。

健全に楽しみたいからこそ風俗なんです

健全に楽しむ。そのために風俗…と聞くと、風俗で遊んでいない人にとっては「どこが健全なんだ」と思うかもしれません。確かに、健全だと言い張るのであれば風俗に頼るのではなくて普通に遊べって思うかもしれませんけど、既婚者ともなればその「普通」がリスクになるじゃないですか(苦笑)普通にって言っても、異性と遊んでいたらさすがに「おかしい」になりますし、その気がないとしても二人きりで遊んでいる姿を見られて何も問題にならないようなことはないでしょうしね。それらを踏まえると、風俗が健全なものだということが分かっていただけるんじゃないのかなと(笑)別に浮気をしている訳ではないですし、さらにいえば風俗でどれだけ遊んでも本気で遊んでいるとかではないんです。サービスを利用しているだけの話であって、別にそこまで大袈裟な話ではないんじゃないのかなって。まぁ風俗で遊んでいることを妻に言えるのかと言うと、それもまた別問題ですが(笑)